エチカの鏡で話題!
平林都の接遇道
平林都の接遇道
メインメニュー
新着マナー
LINKS
OTHERS
 

大人のマナー・常識事典

一般常識を身に付けてより高度な知識・所作・マナーを学び、大人・社会人としての品格を高めましょう。
<< お中元 | main | Yahoo!映像トピックスで紹介されました! >>
仕事で相手の携帯電話に連絡した際、留守電になった場合は、自分の名前と件名・目的をきちんと吹き込んでおきましょう。

まずは最初に、「○○会社の○○です」と所属と名前(フルネーム)を言います。

そして、「○○の件で報告があり、お電話いたしました」と言います。

細かい内容を伝える必要はありませんが、自分は何のために電話したのか?という目的をきちんと伝えましょう。
報告があるのか、確認したいことがあるのか、相談したいことがあるのか、など事前に整理しておけば、留守電の対応に困ることもありません。

相手に目的が伝わらないと、相手が調べて答えることもできず、二度手間になり、時間もかかってしまいます。
| 仕事のマナー | 14:41 | - | - | pookmark |