エチカの鏡で話題!
平林都の接遇道
平林都の接遇道
メインメニュー
新着マナー
LINKS
OTHERS
 

大人のマナー・常識事典

一般常識を身に付けてより高度な知識・所作・マナーを学び、大人・社会人としての品格を高めましょう。
<< 転勤・異動のあいさつ | main | オフィスでのマナー >>
電話の取り次ぎのマナーを紹介します。

取り次ぐ際
電話を取り次ぐ際は、「少々お待ちください」と言って、必ず保留にします。
20秒以上は相手を待たせないようにし、電話に出る際は「お待たせいたしました」と言います。

不在の場合
指名された人が不在の場合は、

・お詫び
・状況説明
・気配りの言葉

を言います。

例えば、「申し訳ありません。○○は外へ出ております。○時頃に戻る予定でございますが、お急ぎですか?」など。
最後に「戻りましたら、ご連絡いたしましょうか」と言っても良いでしょう。

風邪などで休みの場合は「休暇を取っております」、遅刻の場合は「本日は他を回りまして、○時に出社予定でございます」と言います。
ここで出張先などを言ってはいけません。

伝言
伝言がある場合でも無い場合でも、必ずメモを残すようにします。

・日付
・時間
・用件
・自分の名前

を書きましょう。
| 仕事のマナー | 13:32 | - | - | pookmark |