エチカの鏡で話題!
平林都の接遇道
平林都の接遇道
メインメニュー
新着マナー
LINKS
OTHERS
 

大人のマナー・常識事典

一般常識を身に付けてより高度な知識・所作・マナーを学び、大人・社会人としての品格を高めましょう。
<< 手土産の選び方 | main | 転勤・異動のあいさつ >>
最近では、電話応対が怖いと思っている若い人が多いそうです。

しかしながら、実際に会って話す場合と、電話で話す場合では、電話の方が難しいでしょう。

アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンは、会って話す場合の伝達効果について、

・言葉…7%
・話し方…38%
・表情…55%

だと言っています。

表情の見えない電話では、会って話す以上に話し方に気を付けましょう。

電話応対のポイントは、

・感じの良い声
・気配り(正確、丁寧、迅速)
・言葉遣い

です。

感じの良い声を出すためには、口角を上げて話すことが大切。
お腹から声を出す習慣を付けたり、鏡を置いて口角が上がっているかをチェックするようにしましょう。
| 仕事のマナー | 13:23 | - | - | pookmark |