エチカの鏡で話題!
平林都の接遇道
平林都の接遇道
メインメニュー
新着マナー
LINKS
OTHERS
 

大人のマナー・常識事典

一般常識を身に付けてより高度な知識・所作・マナーを学び、大人・社会人としての品格を高めましょう。
<< 上着のマナー | main | 上司が先に来ていた場合 >>
相手と話しているとき、相手からの反応が少ないと、話していてだんだん不安になってきます。
うなずきながら、「そうそう」「分かります」など相槌を打ってくれると、話しやすくなり、自信も出てきます。

ビジネスで相手と話す場合も、適度に相槌を挟むようにしましょう。
「そうですね」「分かります」の他に、「私もそう思います」という言葉を使うと、さらに効果的。

通常、クライアントと話すときは、控えめにしか主張できないことが多いと思いますが、はっきりと受け止めれば、相手に「この人は私のことを分かってくれている」と思ってくれます。
そうすると、気持ちも優しく素直になり、物事が良い方向に進んで行くでしょう。

会話で大切なのは、言葉で心と心を交流させること。
積極的な共感のメッセージを送って、相手との距離を縮め、良い関係に発展させて行きましょう。
| 仕事のマナー | 19:19 | - | - | pookmark |