エチカの鏡で話題!
平林都の接遇道
平林都の接遇道
メインメニュー
新着マナー
LINKS
OTHERS
 

大人のマナー・常識事典

一般常識を身に付けてより高度な知識・所作・マナーを学び、大人・社会人としての品格を高めましょう。
<< 電話の切り方 | main | 葬儀の言葉遣い >>
パソコンや携帯電話のメールでやり取りをすることが多くなっていますが、仕事で初めて会った人には手書きの礼状を書いて送ると、相手に良い印象を与えることができます。
会ったその日に便箋やカードに書いてポストに投函すれば、早ければ翌日に届きます。
相手には驚かれますが、印象に残るので初対面でも覚えてもらいやすくなる、という効果も。
また、礼状を書くことで人との出会いを大切に思えるようになり、人脈を広げることもできます。

礼状を書くポイントは、感謝の言葉を素直に表現して、印象に残ったことをシンプルに書くこと。
「拝啓」「敬具」などの前文や末文、時候の挨拶などは特に使わなくても構いません。
無理に長い文章を書く必要もありません。
短いほど気持ちが伝わるので、5〜8行ほどで構いません。

形式にとらわれず、楽しみながら書きましょう。
字の上手・下手を気にするよりも、丁寧に書くことを心がけて個性を出すようにします。
お気に入りの便箋やシール、オリジナルのスタンプなどを使っても良いでしょう。
| 仕事のマナー | 13:10 | - | - | pookmark |