エチカの鏡で話題!
平林都の接遇道
平林都の接遇道
メインメニュー
新着マナー
LINKS
OTHERS
 

大人のマナー・常識事典

一般常識を身に付けてより高度な知識・所作・マナーを学び、大人・社会人としての品格を高めましょう。
<< ビジネスマナー | main | 贈り物 >>
旅行や買い物などの外出先、電車の中などの公共の場でのマナーを紹介します。

観光
旅行で観光する場合の服装に決まりはありませんが、その場の美しい景色を乱さないように気をつけましょう。
ラフな格好よりも少しお洒落をしていた方が、現地の方も温かく迎えてくれるはず。
きちんと周りにも配慮できることが大人のマナーです。
ごみのポイ捨ては、もってのほか。


ホテル・旅館
ホテルや旅館に宿泊する場合、お金を払っているお客の立場なので、つい自由な立ち振る舞いをしてしまいがちですが、サービスをする側はお客のマナーをきちんと見ています。
スリッパはきちんと揃えているか、食後のお膳は整えてあるか、椅子はちゃんと元の位置に戻しているかなどで、その人の品位を見抜かれてしまいます。
サービスしてもらう側だからと傲慢にならず、品の良さを自然に出せるようにしておきましょう。
また、何かサービスをしてもらったら、必ず「ありがとう」など感謝の言葉をかけることを忘れずに。


買い物
服を買う場合、畳んである服を広げたり、鏡の前で合わせたりしますが、戻す時は必ず畳みましょう。
試着をする場合は、必ずお店の人に「試着していいですか」と必ず声を掛けるようにします。

また、お店の売り物を触る前には、自分の手がきれいかどうかを確認しておきましょう。
お客の触った服が汚れたり、試着の際、服に化粧が付いてしまうことも多く、困っているお店が多いそうです。


公共の場
公共の場のトイレや化粧室は、きれいに使うようにしましょう。
汚してしまった場合は、備え付けの紙などで必ず拭き取るようにします。
また、化粧室の鏡を長時間占領するのもやめましょう。


電車
電車内では、声を抑えて話すようにしましょう。
特に新幹線の中では、休んでいたり寝ている人も多くいます。
また、携帯電話を使う場合は、ホームに下りてから話すようにしましょう。
やむを得ず携帯電話で話す場合は、小声で話してすぐに切るようにします。
| マナー | 16:56 | - | - | pookmark |